プライバシーポリシー

Homeプライバシーポリシー個人情報の開示について

個人情報の開示等を求める手続きについて

当社に対して、法の定めるところに従い、自己に関する個人情報を以下の方法により開示請求することができます。

開示対象個人情報の利用目的

 開示請求に伴い取得した個人情報は、開示請求に必要な範囲のみで取扱います。
また、ご提出いただいた書類は開示請求に対する回答終了後、3年間保存し、その後廃棄させていただきます。


個人情報を利用する当社の業務 利用目的 利用する個人情報
  • クレジットカード・
    ショッピングクレジット等
    信用購入あっせん業務
  • 雇用管理業務
当社との取引の与信判断及び与信後の管理のため
;支払能力に関する情報の収集、取引における期日管理、ご利用代金明細書送付等
1234
当社が加盟する個人信用情報機関(個人の支払能力に関する情報の収集および加盟会員に対する当該情報の提供を業とする者)および当該機関と提携する他の個人信用情報機関に照会し、会員等の個人情報が登録されている場合には、割賦販売法第39条および貸金業法第13条により、会員等の支払能力の調査のため
;支払能力に関する情報の収集、クレジット契約の申込みがあった事実の照会および登録、客観的な取引事実の照会および登録等
1234
当社のクレジットカード事業、ファイナンス事業におけるアフターサービスのため
;データ分析等
12
第三者(提供する旨の同意を得た提供先に限る)への提供のため 1
上記の他、契約又は法律に基づく権利の行使、義務の履行のため
;犯罪収益移転防止法に基づく義務の履行、提携契約の履行
受託業務の履行、訴訟への対応等
123
雇用・福利厚生等に関連する業務の運営・管理 5

  • 所定の申込書に会員等が記載した氏名、年齢、生年月日、住所、電話番号、勤務先、家族構成、住居状況及び会員等が申告した事項
  • 本契約に関する申込日,契約日、商品名、契約額、支払回数、年間支払見込額、決済口座情報
  • 本契約に関する支払開始後の利用残高、月々の返済状況
  • 本契約に関する会員等の支払能力を調査するため、または支払途上における支払能力を調査するため、会員等が申告した資産、負債、収入、支出、当社が収集したクレジット利用履歴および過去の債務の返済状況
  • 会社が保有する従業者(退職者含む)の個人情報(氏名、年齢、生年月日、住所、電話番号、家族構成等)

「開示等の請求」手続き

1.開示請求の対象者

(1) ご本人
(2) 法定代理人
親権者 ご本人が未成年者のとき
未成年後見人 未成年者に対し親権を行う者がいないとき、または親権を行う者が管理権を有しないとき
成年後見人 成年者に後見開始の審判があったとき
(3) 任意代理人
任意代理人 ご本人が開示請求を委任したとき

2.開示請求の対象となる項目

(1) ご本人の属性
  氏名、生年月日、性別、住所、電話番号等

(2) 利用等に関する項目
  会員番号、契約年月日、契約の種類、有効期限、支払状況等

(3) その他の保有個人データ

3.開示請求の受付方法

原則、来社にて受付しますが、遠隔地のためご本人の来社が困難な場合や営業時間等の関係からご本人の来社が困難な場合は、郵送等での取り扱いもできるものとします。

4.開示請求手続きに際して提出いただく書類

    ご本人 法定代理人 任意代理人
個人情報開示請求書
ご本人または代理人自身を
証明するための書類
代理人の資格を証明する
ための書類
 

(1) 個人情報開示請求書
  個人情報開示請求書(PDF)
委任状(PDF)

(2) ご本人または代理人自身を証明するための書類
  下記①~⑥のうちいずれか1点が必要です。
①~⑥をお持ちでない場合は、下記⑦~⑪のいずれか2点が必要です。

◆来社の場合◆
顔写真付き書類 運転免許証等(運転免許証及び運転経歴証明書をいう。)
旅券(パスポート)
身体障害者手帳
在留カード
特別永住者証明書
写真付き住民基本台帳カード
顔写真なし書類 各種健康保険証
各種年金手帳
戸籍謄本、または抄本(発行日より3ヶ月以内の原本)
住民票(発行日より3ヶ月以内の原本)
印鑑登録証明書(発行日より3ヶ月以内の原本の余白に実印を捺印したもの)

◆郵送の場合◆
上記資料①~⑧の資料を提出される場合はコピー、⑨~⑪については原本が必要です。
※戸籍謄本(抄本)、住民票、印鑑登録証明書は発行日から3ヶ月以内のものが必要です。
※郵送される場合は、『顔写真』『氏名』『生年月日』および『住所』がはっきりわかるようにコピーをして下さい。

(3) 代理人の資格を証明するための書類
  法定代理人
親権者 開示請求者ご本人との関係が証明できる戸籍謄本または住民票
未成年後見人 開示請求者ご本人との関係が証明できる戸籍謄本または裁判所の選任決定書、または後見登記の登記事項証明書
成年後見人 裁判所の選任決定書または後見登記の登記事項証明書

  任意代理人
任意代理人 開示請求の委任状(開示請求者ご本人が署名し実印を捺印した委任状)、およびご本人の印鑑登録証明書
※戸籍謄本、住民票、印鑑登録証明書、裁判所の選任決定書、登記事項証明書は発行日から3ヶ月以内のものが必要です。

5.開示に要する手数料

(1) 当社に来社された場合は、300円を現金でお支払いいただきます。
(2) 郵送をご希望の場合は、500円の定額小為替証書(郵便局で発行しています)を開示申込書に同封してご送付ください。

6.開示の回答期限

開示申込書が当社に到着した日から10営業日以内に開示報告書をお渡しいたします。
ただし、郵送の場合は開示報告書がお手元に届くまで更に数日を要する場合がありますのでご注意ください。また、調査に日数を要し、10営業日を超える場合もあります。その場合はその旨を予めご連絡いたします。

個人情報の開示・訂正・削除および苦情・相談窓口 

イズミヤカード株式会社 お客様相談室 (責任者:お客様相談室長)
個人情報保護管理者 管理本部長
電話番号 06-6644-1238
受付時間:10:00 ~ 18:00(土、日、祝日を除く)

認定個人情報保護団体について

当社は、個人情報の保護に関する法律に基づく認定個人情報保護団体の会員となっております。


一般財団法人日本情報経済社会推進協会
個人情報保護苦情相談室
03-5860-7565
0120-700-779
(※当社の商品・サービスに関する問い合わせ先ではございません。)